館長:小林 けい太


1993年7月生。

28年間広島で育つ。

高校在学中より同級生相手に教壇に立ち、国語・倫理の授業を展開。

大学在学中は、授業動画を配信する学生団体にて、2500名を超える生徒を抱える人気講師として活躍した。

大学卒業後は、電気工事、バー、芸人など、様々な職を掛け持っていたが、一貫して塾講師の仕事だけは続ける。

社会人として塾業界に飛び込んでからは、国語の集団授業を歴任。

講師歴10年目を迎える2021年度3月、キャリアの中で形づくって来た【解の原則】を引っ提げ、広島市内で国語塾を開業する。

趣味は落語・講談・映画鑑賞。

最近観たお薦めの映画は、『ソウルフルワールド』。