広島県公立高校入試対策問題の共有②

広島国語屋本舗 現古館・館長の小林です。

先日、芥川龍之介「捨児」を題材とした広島県公立高校入試対策問題をご共有しました。

今回は、太宰治「黄金風景」を題材とした問題を共有いたします。

難易度は前回よりも易しめに作成しており、形式の上では平成29年度の広島県公立高校入試に模しています。

語句の挿入問題は、直近の5年のうち1度しか出ていませんが、練習はしておこう、ということですね。

それでは、どうぞ。

広島県公立高校入試対策問題・大問一:文学的な文章

模範解答例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です